Archive for 11月, 2012

彼氏の1人暮らしの部屋

水曜日, 11月 21st, 2012

先日私は付き合って1ヶ月目の彼氏の家にはじめて行きました。
それまで私達はありきたりですが、映画を見たりカフェでまったりおしゃべりしたり
居酒屋でお酒を飲んだりしていました。
今まで彼と会ったどの日も彼はすごくお洒落だったので
私は「部屋が綺麗すぎて潔癖とかだったらどうしよう・・・」とどきどきしていました。

しかし部屋の中に入ったら・・・。カラオケみたいな臭いがするのです。
彼は喫煙者なので多分こもったタバコの臭いだと思います。
私は彼の家のドアを開けた瞬間に頭の中がパニックに陥りました。
「彼はお洒落だから部屋は綺麗なはずじゃないのか・・・」

私は実家暮らしです。週に2度くらいは母親に「部屋を綺麗にしなさい!」
と怒られるので渋々ですが部屋を綺麗にしています。
シーツは週1回取り替えています。
しかし彼のベッドのシーツは・・・なんだか湿っているような気がしました。

しばらく私は
・このままここで辛抱するか
・それともお洒落でかっこいい彼を失うか
2つの選択に悩みました。そして結局お腹が痛くなったと嘘をついて家に帰って来たのです。

1人暮らしの男の人の部屋は想像以上に汚かったです。
誰にも文句を言われないで自由に暮らしているのは、とても気楽で楽しそうだけれど
自己管理が出来ていない人だとここまで不潔な状態になってしまうのか・・・
とびっくりしました。

以前男友達が彼女と別れた時にこんなことを言っていました。
「俺さ、昨日元カノの部屋に行って泊ったんだけど、朝起きたら化粧品の瓶に誇りがのっかっててさ。
俺そういう不潔な女ダメなんだよね」と言っていたのを思い出しました。
その時彼の言葉を聞いて私は「え?それで別れたの?」とびっくりした記憶があります。
「そんなんで別れられたら私は男の人と付き合えないな。」そう思ったのです。

でも今日私は思いました。清潔に越した事はないと。
潔癖も正直きついけど、不潔は絶対ありえない!そう思ったのです。
お洒落でかっこいい彼が湿ったシーツで毎晩寝ていると思うと
「ぞっ!」としてしまいました。私は彼の部屋から出て自分の家まで
ぼーっとしながら約2時間歩き続け、結局彼とは別れることにしました。

Posted in 雑記 | コメントは受け付けていません。


好きな人と一緒に食べるご飯

金曜日, 11月 16th, 2012

好きな人と食べるご飯っているもの20倍くらい美味しいと思いませんか?
最初は私も半信半疑でした。でも確かに感じる味が違うのです!
この現象は食べ物だけではありません。お酒・ビールの味も一緒に食べる人によって
同じ商品でも感じる味が違うと思うのです。

もちろん1人で食べるご飯もたまには最高♡なときもありますよね。
誰にも気兼ねなく好きなものを好きなだけ食べる。
ゆっくり時間をかけても怒られないし、テレビを見ながらでもいいし
お酒を飲みながらでもいいし、時には変な組み合わせで食べても誰にも怒られる
心配がありません!

でもでも・・・やっぱり一番美味しいのは、好きな人と一緒に食べるご飯です。
その中でも最高のシチュエーションは少ない量をとりあって食べる時です。
見た目からして「この量では二人分じゃあ絶対足りない!」という時に
二人でとりあって食べる。
その時のひとくちは「あ~なんて美味しいんだろう」と感じること間違いなしです。

無人島で食べる食べ物はなんでも美味しいとか、
のどがからからの時に飲む水が美味しいとか、
状況はそういうことに近いと思います。
某テレビ番組で紹介していた事ですが、同じ食べ物や飲み物でも
気分が良いときと、気分が悪いときでは「感じる味」に違いがでるそうなんです。

そりゃあ高い食べ物を食べた時はそれなりに美味しいと感じるし、
安いものを食べた時はそれほどの味しかしないもんだと思います。
でもそういう味に関しても始めから「高い」と知っているから更に美味しく感じる効果や
はじめから「安い」と知っているからそこそこの味に感じることって
あり得ることなのかもしれませんね。

大好きな人と食べる食事にもそういう効果が効いているんじゃないか、
と私は思います。母が作る料理ってどんなに高いレストランでも勝てない味の時
ありますよね。それってやっぱり“母”が作った料理だからなんだと思います。
愛情というスパイスって本当に存在するのかもしれません。

最近の若者はコンビニのご飯が多いと聞きます。
最近のコンビニのご飯はひと昔前のそれとは違ってものすごくいい商品も多いと思いますので
たまには「ものすごく好きな人」と一緒にご飯を食べられると
少しは日本の幸せパーセントも上がるのではないかと思います。

Posted in 雑記 | コメントは受け付けていません。


テレビの値段にびっくり

水曜日, 11月 14th, 2012

テレビが売れなくて、家電業界が悲鳴をあげています。
特にテレビに重点を置いて経営方針を固めてきた企業は、経営悪化で再建策を練らざるを得ない状況になっていますね。
そもそもテレビなんてそんなに頻繁に買い換えるものなのか?という意識があります。
普通に使っていれば10年は持つと思いますが、そうではないのでしょうか。
お金がある人たちは、新商品が出たら買い換えるのかもしれません。が、企業がそれを当てにしていいものかと疑問に思います。

テレビだけでなく、他の家電も売れなくなってくるでしょうね。
これから人口は減るばかりですし、使用世代の人口が減るわけですから企業も考えていかなくてはいけません。
うちにある家電は結婚と同時に揃えたものが多く、まだ日が浅い新参者ばかりです。
掃除機は私が使っていたもので、5年になります。一番長いのでそれくらいです。
新しい商品はとてもスタイリッシュで買い換えたいなあと思うこともありますが、ふんぎる程のメリットも感じないのが正直なところです。

先日、電球が切れたので新しく買いにいこうと電気屋さんまで行きました。
最近はどんなものが出ているのかなと、時間もあったので軽く店内を物色することにしました。
新しい掃除機、いいなあたくさん吸えそうだなあ。加湿器欲しいなあ、そういえば暖房はどうしようか。と考えていると、いつの間にかテレビコーナーに到着していました。
私の目の前に大きなテレビとライブで歌う福山雅治さんのどアップ。見ると、うちのテレビの3倍くらいの大きさです。

こんなテレビで映画でも見たらさぞ感動するだろうなあ、などと考えつつ値段をちらり。
すると、拍子抜けするほど安い値段なのです。え、テレビってこんなに安かった?
思わず声が出るほどでした。私の感覚ではこの大きさだと20万円以上すると思っていたのですが、そのテレビは特価品ということもあり10万円程度で売られていました。
カードで買っちゃおうかと思ったほどでしたら、考えれば今のテレビであまり不便はありません。

そうなんです。あったらいいなと思うし、余裕があれば買い換えたいと思う。
その余裕が、今の現状ではないのです。実にさみしいことですが小さいテレビで我慢の今なのです。
家電が売れる時代は、その余裕がある人が多い証拠なんでしょうね。やはり今は不況なのでしょう。
日本人の我慢強さと倹約志向でなんとかやっていけているのだと思います。
しかしテレビは欲しいので、毎月少しずつ貯金していこうかなと思いました。

貯金が貯まったら、購入を考えるものに車もあります。
まだ今の車も十分走ってくれるけど、やはり新しい車に乗ると家族でロングドライブでもしたくなります。
エコカー減税もそろそろ終了しそうなので、前々からかっこいいと思っていたエルグランドの購入を検討しようと思います。

Posted in 雑記 | コメントは受け付けていません。


食べ放題の魅力

火曜日, 11月 13th, 2012

食べ放題って余計に食べてしまうところが嫌!とか
品がないから嫌!だと言って嫌う女性も多いですよね。
でも私は食べ放題が大好きです♡
美味しい食べ物がたくさん揃っているところに、
気兼ねしないで好きなものを好きなだけ食べられるという状況が
すごく幸せに感じてしまいます。

でもどこの食べ放題でもイイ!というわけではありません。
中にはどれも美味しくなかったり、それこそ品がないお店もありますよね。
干からびた食材が置いてある店とか、からになったお皿ばっかりのお店とか
焼肉屋さんの食べ放題はたまにまだ凍っている肉が置いてあるところもあります。
「客のことを考えていない・・・」と商売人としての心を疑わざるおえない場合もあります。

しかし大概ホテルのビュッフェは美味しいところが多いですね♡
麻布あたりだとワインとかお酒は飲み放題ではないけれど、
ローストビーフなどの食べ物は食べ放題だったりするお店があります。
ワインだけはちょっと奮発して美味しいものをチョイスしたり、
食べ放題だからと言って“品がない”お店だけではありません。

最近はしゃぶしゃぶの食べ放題のお店もありますよね。
若い人には最近“野菜しゃぶしゃぶの食べ放題”が人気だそうです。
お肉を食べないで野菜だけを食べるコースでお値段もお手頃だと言います。
最近の若い人は野菜不足とか温かいご飯を普段食べていない人が多いそうなので
健康にも一躍かっているそうです。

それにしても男性は野菜だけで満足なんでしょうか・・・。
まさに草食系男子の好むご飯!という感じです。
先日この野菜だけしゃぶしゃぶに行った妹に話しを聞いたところ
タレが何種類か選べるシステムになっているそうです。

昔は男と言えば「肉をがつがつ食べる」イメージってありましたよね。
どんぶりご飯をモリモリ食べるとか。お酒もたくさん飲むイメージがありました。
でも最近の男性はスイーツを作ったり肉を食べなくなったりお酒も飲まなくなったり
どうして20年かそこらでこんなにも人が変わってしまったように
“男性”というものは変わってしまったのでしょうか。不思議です。

日本のお隣の国、韓国でも“アシュリー”などの食べ放題のお店が人気です。
旅行の際は韓国料理の食べ放題を試してみるのもオススメです♡

Posted in 雑記 | コメントは受け付けていません。


不倫

金曜日, 11月 9th, 2012

結婚式では必ず「生涯の愛を誓います」というような言葉を交わすはずです。
しかし・・・数年後には浮気が発覚、妻は子供を残して男と逢引。
なんて事ってざらに起きていますよね。

これは私の親しい友人の話です。
彼女はすごく真面目なタイプの女性でした。知り合ったのは大学のテニスサークルです。
良く笑う顔がチャーミングで私は彼女がすぐに好きになりました。
住んでいるところが近かったのもあって、よくカラオケに行ったり飲みに行きました。
彼女とは何度か合コンにも行ったことがあります。

彼女はいつも真面目でした。男の人にもてるタイプではなかったので
その真面目さは社会人になってからも変わりませんでした。
彼女は人生で一度も彼氏が出来ないまま、社会人になりました。
が社会人になってすぐ彼氏が出来たのです。

相手は就職活動中に彼女に夢中になってしまった、これまた真面目な青年でした。
彼は彼女に一目ぼれだと言って猛アピール。付き合い出してからも彼の気持ちの方が
ずっと上回っているように見えました。しかしある時突然別れはやって来たのです。
彼は急に彼女に冷たくなって「別れたい」ただそれだけを言い残して
いなくなってしまったそうです。

彼女は自殺を考えたと言います。
初めての恋。失恋。
信頼していた人が急にいなくなった現実が彼女の心に大きな大きな傷の残して行きました。
それから数年後、私がカナダの留学から帰ってくると彼女には新しい彼氏が出来ていました。
紹介された彼氏は妻子持ちでした。

真面目な彼女がどうして・・・。私は何も言えませんでした。
彼女はとても幸せそうだったからです。そしてその男はとても不細工でした。
話を聞くと猛プッシュしたのは彼の方からでした。
「彼女と一緒だと初めて幸せを感じる」そうです。
彼は背も小さいし不細工なので、奥さんから虐げられて毎日の生活を送っているといいます。
彼には小さな女の子・娘がいました。

数年後彼女と彼は結婚。彼は相手の奥さんと離婚です。
彼女は今年二人目の女の子を出産しました。
彼は養育費を払っているから生活は厳しいそうです。それでも二人はとても幸せだと言います。
不倫ってなんなんでしょうか。私にはまだ到底許せない範囲のことだけれど
仕方がないこともあるのかもしれない・・・最近すこしづつそう思うようになって来ました。

Posted in 雑記 | コメントは受け付けていません。


書籍の力

木曜日, 11月 8th, 2012

最近“電子書籍“の認知度もかなり上がりましたよね。
著作権が切れた昔の名作なんて無料でたくさん読む事ができるようになりました。
私は電子書籍を愛用しているタイプなので、とくに苦手意識とか嫌なイメージはありません。
思い本を鞄の中に入れて何冊も持ち歩かないでいいし、ページをめくる手間もはぶけます。

でも意外に意外!電子書籍がこれだけ手軽に手に入る時代になった今でも
電子書籍を上回る人気を誇るのが「文庫本」などの本です。
・やっぱり紙がいい
・ページをめくりたい
・本の臭いが好き
・メモを加えたい
とニーズは様々なようです。

私はもっと電子書籍の人気がでるかも思いました。
しかし人達の「本」に対する愛着は想像いじょうにあったと思っています。
文庫本も人気ですが、ファッション雑誌も電子より紙の方が人気があると思います。
電子の部分で一部を紹介し、もっと読みたい人は紙の雑誌を購入する。
電子で見る服の色合いは雑誌のページをめくってみる色合いとどこか
違いがあるように感じるのは私だけでしょうか。

本を読む人は「しおり」の存在も大切にしている方が多いように思います。
それこそ大切な人からもらった花をしおりに使っていたり、
おしゃれなしおりを購入して楽しんでいたり、本を好きな人ならではの知的な
楽しみ方があるのだなと思いました。

電子書籍では“しおり”を使うことはできませんよね。
あらかじめ決められた色の中から背景の色を選ぶとか、それくらいのことしかカスタマイズできません。
しおりではなく“保存”という概念でそれまで自分が読んでいたページが
自動的に保存されるという仕組みになっています。
たまにその自動保存がくるってしまって、そこまで読んだか分からなくなってしまったことがありますが、
そこから自分が読んでいたところまでを探すのは一苦労です!

紙の本なら物理的にどの辺まで読んだか分かりますが、
電子となると一体どこまで読んだのか全く検討がつかないときがあります。
仕方なく流し読みするしかありませんが、しばらくして「あ~ここ読んでた・・・」
なんてこともしばしばあります(笑)
これからはITで便利になる世界とそうでない世界が共存していく世の中になっていく
ということですよね。

Posted in 雑記 | コメントは受け付けていません。


落書きは続く・・・

月曜日, 11月 5th, 2012

お兄ちゃん、こんな人じゃなかったはずなんだけど・・・

お絵描きが好きなお兄ちゃん。
以前は自作漫画や、自分で考えたキャラクターなどをひたすら描いていました。
幼稚園でも、小学校にあがっても、休み時間はひたすらお絵描き。
帰宅しても友達とは遊ばず、机にへばりついてひたすらお絵描き。
驚きの5時50分起床も、お絵描きの時間を作りだすための行動でした。
だから将来は偉大な画家か漫画家かな?なんて思ってたんですけど・・・

いつの間にか、お絵描きをすることはなくなりました。
そして、最近ではこんなことばかりしています。
落書き~☆

なんと、スカイツリーのお土産のメモ帳で落書き。
ちゃっかりテーマまで書かれていて、それが「未来」だということです。

また落書きか・・・と思いつつ、いつもハッとしてしまう。
だって何だか目を奪われる立体感と細かさ・・・
思わず何が描かれていてどうなっているのかを目をこらして見てしまいます。
時々は新聞を私が読む前に、記事に関する写真や広告に落書きされています。
そして、その細かさ、ユニークさにやはり目を奪われる。
これって彼の才能なの!?
それとも単なる親ばか!?

才能なら伸ばしたい。
親ばかならば、今はただ静かにこの落書きを見守りたい。
そんな心境でございますよ、落書きし続ける息子を前にして。

しかし、自分にも経験はあるな~。
やたらと落書きをした頃。
私は、ガーンって感じの線を描いて、鼻血をたらして、鼻毛を描いて、
それから耳毛と、頭にナイフが刺さった感じと・・・いつもこんなパターンでした。
それに比べれば息子は空とか宇宙だし、ま、多少なりとも可能性を感じるかな?

また新たな落書きを楽しみに。
今はしばし静かに見守るといたしましょう・・・

Posted in 雑記 | コメントは受け付けていません。